カナダでワーホリ&仕事をするときの手順とは

カナダに移住したい、仕事を探したい方のための情報サイトです!

カナダでワーホリ&仕事をするときの手順とは

カナダで仕事をするための手段としてワーキングホリデーを利用する方法があります。ワーホリとは一体何かというと、最長で1年間滞在することができて、その間に学校へ行ったり働いたり旅行をしたりと様々なことができるビザのことです。しかし、この制度を利用するためにはいくつかの条件をクリアしておかなければなりません。例えば申請時の年齢が18〜30歳までであることや渡航前に就職先の内定が無いことなどです。滞在期間中ほとんど何でもできるビザですが、働くことを目的とすることは禁止されています。

 

では、ワーキングホリデーで渡航して働くためにはどうすれば良いのでしょうか?そのためにまずは申請をしなければいけません。申請書類を大使館へ郵送した後メールが来るので、その後オンラインで手続きをします。申請書の用意は特別難しいことではありませんので、比較的簡単に用意することができます。また、この手続きは頻繁に変更があるので、きちんと大使館から出されている情報をチェックしましょう。全ての手続き完了までには長いと1ヶ月程度の時間が必要ですので、出発時期から逆算して余裕を持って行いましょう。

 

そして許可がおりてから渡航して、現地で求人を探して就職先を探すようになります。就労ビザの場合には働く職場で申請を出すので、職場が変わるとまた申請しなければなりませんが、ワーキングホリデーは職場が限定されていませんのでどこでも働けます。もしも雇用主の望むような人材であった場合には、改めて就労ビザの取得を行ってより長い期間暮らせるようになる可能性もあります。


ホーム RSS購読 サイトマップ
カナダ求人移住ナビ 業種・業界 ビザサポート トロント バンクーバー 留学就職