カナダに留学して、そこから現地で就職するには

カナダに移住したい、仕事を探したい方のための情報サイトです!

カナダに留学して、そこから現地で就職するには

カナダへ留学していたら現地の魅力に惹かれてそのまま就職してしまった、こんな人も少なくないでしょう。就職を希望する場合、一体どのように職探しをしていけば良いのでしょうか。まずどういった制度で学校へ行ったのかということによっても違ってきます。もしもワーキングホリデーを使って数ヶ月のプログラムを受講していたのなら、そのまま職探しをすることもできるビザなのですぐに仕事を探してみましょう。ただし、滞在期間の上限が1年間なので、その後は仕事先で就労ビザの申請をしてもらわなければいけません。

 

もしも大学のプログラムを修了したのであれば、その後企業からのオファーがあれば就労ビザを発行してもらうことが確実に可能です。他の方法の場合、就労ビザは申請しても許可がおりないケースも多くなっています。ハードルは高いですが、必ずビザが取れるというのはとても魅力的なルートです。ただし、このルートで仕事ができるのは、まず社会人経験がある人だけと考えておきましょう。なぜなら新卒採用というのは基本的に無いからです。新卒にあたる人の場合には、まずはインターンとして無給で働いてからの雇用になることがほとんどなので、最初はインターンを探すことになります。

 

日本でのキャリアパスとは若干違うところもあるのですが、とにかく経験が重視されるという点に特徴があります。そのため、単に優秀な成績を修めているということだけでなく、それで得た知識をどのように使えるのかということがとても大切になってきます。


ホーム RSS購読 サイトマップ
カナダ求人移住ナビ 業種・業界 ビザサポート トロント バンクーバー 留学就職