カナダ求人移住ナビ

カナダに移住したい、仕事を探したい方のための情報サイトです!

カナダに移住して就職するには

カナダに移住して就職するためにまず大切なことは、英語力をきちんと身につけておくことです。英語でコミュニケーションをとることが必須になってきますので、少しも英語ができないということではどうにもなりません。

 

また、仕事・求人探しをする時にはレジュメと呼ばれる履歴書を提出したり面接を行ったりしますが、その際に自分の持っている能力をきちんとアピールできるように、これまでの経歴などをしっかりと整理しておく必要があります。日本人はとかく自分の能力を低く見てしまいがちですが、それを適正に評価してアピールしていかなければ仕事に結び付けていくことは難しくなってしまいます。そのためには、客観的な裏づけになる資格を取得したり、目に見える成果物を提示できるように準備しておくことも大切です。

 

現地で働き続けるためには就労ビザの取得をしなければいけません。これは仕事先の企業などに協力してもらって申請するもので、そもそもこれがなければ働くことができません。そのため、仕事探しの際にはこの取得のために協力が得られるかどうかも重要なポイントになってきます。

 

もしも就労ビザの取得に協力してくれる仕事先が渡航前に見つからなさそうな場合には、まずはワーキングホリデーを利用して1年間滞在するというのが良いでしょう。1年間の間であれば働くことも通学することもなんでもできるビザですので、その間に良い仕事を見つけて永住のために協力してもらえるようにします。他に特別なスキルやすでに社会人として働いた経歴があるならば日本企業の求人を探す手段もあります。カナダに支店、支社、をもっている会社を探すことです。現地採用になるか、駐在員として派遣されるかは求人情報によります。

 

カナダの求人や移住に関して詳しい情報は「http://カナダ求人.com」が参考になるでしょう。

 

カナダ移住と仕事の可能性

カナダは移民を受け入れてきて成功してきた国といえます。豊富な天然資源、広大な自然、ウィンタースポーツばかりに目がいきがちです。けど近年はIT技術、航空技術、医療、バイオなどで成長していることは事実。これは隣国にあるアメリカの存在と影響がおおきいでしょう。またそのおかげもあって日本からカナダに積極的に支店をつくりはじめた企業も多くあります。

 

こういった日本の企業で働くひとはカナダでの移住(赴任の場合は数年で帰国するのが一般的ですが)でカナダが気に入ってしまって永住したいと考える人も多いようです。生活しやすく、治安もよいことから日本人が好きな環境ともいえますね。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
カナダ求人移住ナビ 業種・業界 ビザサポート トロント バンクーバー 留学就職